有名人の白髪のない髪を見ていると

男の人で短髪の人を見ているとどうやって

白髪染めしているのか不思議になります。

 

 

 

テレビに出ている芸能人の中で70代80代の

男性がいますよね・・・その人達の髪に

白髪がなくて根元まできれいな黒髪に

なっているのが不思議なのです。

 

 

 

もちろんこまめに美容室で白髪染め

しているんだと思います。

 

 

 

でも、例えばもみあげって白髪染めするのが

難しい部分ですよね・・・。

 

 

 

ある程度髪の長さがあるヘアスタイルなら

白髪染めもきれいに決まりそうですが、

1センチ程度の短髪の高齢男性の髪が

黒々しているのを見るとどのくらいの頻度で

白髪染めしているのかすごく気になります。

 

 

 

白髪染めは頭皮が傷むから男性は特に

気をつけなければいけません。

 

 

 

私も白髪染めを初めて数年経ちましたが、

テレビに出る人はさすがにこまめに白髪を

隠すのでいつもすごいなと思って見ています。

 

 

 

私はそんなにマメに白髪染めできない性格なので

短髪でもきちんとしている男性を見ると

気持ちが引き締まるのです。

 

 

 

白髪は遺伝?

私自身は白髪は数えるくらいしか生えていません。

 

 

 

なので、白髪染めを経験した事がないんです。

 

 

しかし、同年代の友達は毎月白髪染めに

通っているそうで白髪染めとカットと

パーマを施工すると時間がかかり過ぎて

子育て世代には時間が取れずに難しいという話が

頻繁に出ます。

 

 

自宅で染める物も多く市販されていますが、

やはり美容院で染める方がキッチリ染まるそうです。

 

 

繰り返される白髪染めで、髪が痛んでいるので

気の毒に感じてしまいます。

 

 

私の家系は白髪の人が半分、薄毛の人が

半分といった感じなので従姉妹の中では

高校生から白髪染めをしている人もいます。

 

 

若白髪の人って案外多くて驚きですが、

従姉妹の場合は全部が白髪なので

大変だろうなぁと思います。

 

 

30代から白髪染めを始める友人が多いですね。

 

 

 

出産をしているせいなのか分かりませんが

職場を見ても30代以上の人は白髪で悩んでいます。

 

 

白髪のせいなのか、頭皮が痒いと言っている人も

多くて頭皮トラブルは大変そうだなと思いながら

話を聞いています。

 

 

 

ここ2年のうちに急に増えて

ストレスが溜まった生活を続けていると、

いつしか白髪が増えるという話を周囲からも

良く聞きます。

 

 

 

これまでそういった感じを殆ど受けてこなかった

ものですから、正直半信半疑だったもの。

 

 

ただここ2年のうちに、初めて自身で明らかに

白髪の量が増えたのを実感し、その話が嘘で

なかった事を実感したのでした。

 

 

2年前から会社の部署が異動となって、

慣れない仕事が山積し一気にストレスが増し、

それにつれ不眠症の様な症状も体験する事と

なってしまいました。

 

 

 

仕事に集中している最中は髪の毛にまで気を

配る余裕も無かったのですが、気が付けば髪の毛に

ポツポツと白髪が混じっているのが確認出来る様になり、

その数が確実に増していったのです。

 

 

白髪が増えたと言っても元々髪も短く、

それ程気になるという程の事でも無く、

受けたのも「ああ自分もそれなりに苦労したんだろうな…」と

いった軽い気持ちでした。

 

 

 

これ以上同じペースで白髪が増えてゆくのも

嫌ですから、これをきっかけに、ストレス解消の

方法を幾つか取り入れる様になりました。

 

 

上手く抑えられれば良いのですが。

 

円形脱毛症の後

円形脱毛症の後の白髪・・・。

 

 

 

私の母の体験談になりますが、母が50代の頃、

一時、ストレス性の円形脱毛症を発症しました。

 

 

 

美容院で、耳の後ろあたりに、10円玉程度の

脱毛があるみたいだけど、気づいてる?と

言われるまで気づかないほどのものだったのですが、

脱毛症ができたこと自体、かなりショックだったようです。

 

 

 

しかし、皮膚科にかかったところ、まぁしばらくすれば、

治っていくから大丈夫と言われ、薬を塗りつつ、

日にち薬だねーと言っているうちに、半年ほどで

髪は生えてきました。

 

 

 

ところが生えてきた髪が、その部分だけ真っ白、

えーっというくらいキレイに、そこだけ白髪でした。

 

 

 

髪が生えてからは、診察を受けておらず、

なぜ脱毛症の後の部分だけ白髪になってしまったかは

わからずじまいだったのです。

 

 

 

耳の後ろで目立たない部分だったので

(とはいえ、本人には言わないまでも、少し気になりましたが)、

カラーもしないでそのままにしておいたら、

その後、黒い髪になっていきました。

 

 

 

未だ、理由はよくわからないのですが、

少々印象的な出来事でした。

 

 

いつか白髪を楽しみたい

白髪が出るところが問題なんですね・・・。

 

 

 

目につく場所に出るから白髪のイメージが

悪くなることは否めません。

 

 

 

白髪ってよく考えてみるときれいなんですよね。

 

 

 

白髪を一本抜いてみてじっくり見てみると

本当にきれいで見とれてしまうほどきれいだと

思うこともあります。

 

 

 

白髪だけを見る限り白髪を嫌いになれないけれど、

自分の頭にある白髪はどうしても好きになれません。

 

 

 

目立つ場所に生えてくるし、根元の白髪が

目立つから美容院などで定期的なお手入れが

欠かせません。

 

 

 

だって、頭を上から見られると白髪って

すごく目立つな・・・と思いませんか?

 

 

 

私は背が高いので座らなければ頭のてっぺんにある

白髪を見られることはないですが、私は人の白髪にも

敏感でよくチェックしています。

 

 

 

チェックしているというよりも白髪が気になって

ついつい目がそこに向いちゃうんですが・・・。

 

 

 

40代にもなれば白髪が出て当然だと

深く考えないようにしていつか白髪を

楽しみたいと思っています。

 

 

多くなっていっても特に気にせずに

白髪が多くなっていっても特に気にせずに。

 

 

 

ヘアカットをしている時、意外と気になるのが

黒髪に混じる白髪の量。

 

 

1000円カットのお店に通っていた頃は、

20分程度でも貴重な空き時間と居眠りを

決め込んでいた事もあり、ハラリハラリと

落ちてゆく髪の毛を気にする事も無かったのです。

 

 

 

セルフカットに切り替えてからは切った

髪の毛の処理も自分で行わなければならず、

自然とそれに混じる白髪にも注意する様になったのです。

 

 

セルフカットに切り替えたのがちょうど

今から5年ほど前の事。

 

 

 

その頃は混じる白髪の量も大して多くは無く、

まあそんなもんだろうと気楽に考えていたものでしたが、

1年ほど前から急にその数が増え始め、やはり加齢には

勝てないのか…と少々がっかりする事に。

 

 

 

ただ、まだ本格的に染めなければならない程の

レベルには達しておらず、むしろ白髪が

優勢になってもそれはそれでロマンスグレーを

楽しめば良い、と既に開き直っていますから、

そう大きな心配やストレスには発展しないでしょう。

 

 

むしろ我ながら顔の造りが渋いと思っているだけに、

白髪の方が似合っているかも知れない、

と思っている位です。

 

 

 

コメントを残す